健康経営


健康経営宣言


 当社の企業理念「普遍にして不変である宇宙真理の体現」より経営の最高指針のひとつ「身心一如」は、社員一人一人が常に明るい心で楽しく積極的に仕事に挑戦していくことこそ、個人の健康と幸福をもたらすという精神です。

 個人の健康は社員本人だけでなく家族も含め、会社の発展に欠かすことのできない要素です。仕事で高いパフォーマンスを発揮するには健康がベースとなります。

 また、健康な生活による健康寿命延伸は医療費削減、労働力確保等、社会からの要請でもあります。

 さらに、身心の健康には「生きがい」や「働きがい」が伴います。充実感や心の豊かさも、健康生活には必須です。そのための環境整備を実施し、会社と社員の信頼関係を深め、互いに貢献し合う、もうひとつの経営指針「共存共栄」を推進し、より良い未来を築いていきます。

 当社は、社員の健康の維持向上に努めることを宣言いたします。


光洋マテリカ株式会社
取締役会長兼CHO 吉田 洋


   

健康経営推進体制

   

健康経営への取り組み

社内イベントの実施やスマートフォンアプリの活用を通して、「運動習慣の定着」「食生活の改善」といった社員の健康課題の改善、健康増進・生産性向上やワークライフバランスの充実を目指した様々な取り組みを行っています。
健康経営への取組開始後、社員の仕事に対するパフォーマンスの自己評価の平均得点は5.2ポイント向上(半期ごと実施社内アンケート結果より)し、今期からは「ワークエンゲイジメント」「職場の一体感(ソーシャルキャピタル)」に関してもアンケートでの取得を開始しました。
 
2017年(実績)
2018年(目標)
2019年以降(目標)
社員参加率
82%
90%
100%
実施回数
ウォーキングイベント 2回
ウォーキングイベント 3回
ヘルシー食材イベント 2回
ウォーキングイベント 3回
ヘルシー食材イベント 2回

 

平成29年度 健康宣言優良事業所 銀賞受賞

健康経営宣言を行なっている愛知県内の企業の健康経営に対する取り組みを評価し、その中から特に優れた企業を愛知県健康保険協会が表彰を行います。当社の平成29年度の取り組みが評価され「銀賞」を受賞しました。
関連トピックス
平成30年度 健康宣言チャレンジ事務所 認定

光洋マテリカ株式会社は全国健康保険協会愛知支部に「平成30年度健康宣言チャレンジ事業所」として認定されました。
「健康宣言チャレンジ事業所」として、社員の健康を重要な経営資源と捉え、生産性の向上を図る健康経営企業を目指します。